【激安!】中島裕子画伯の油絵作品がありえない価格で購入できた!油彩

もしあなたがいま日本の女流画伯をたった一人だけあげるとしたら?私なら迷わず『中島裕子』と答えます。下記は楽天で現在、販売されているもの。

中島 裕子 「バラの園」

昭和42年(1967年)第52回二科展で初入選して以来、日本画壇を代表する女流作家として常に注目と称賛を集めています。油絵で特に、女性像と花がコンビで描かれることが多く、人物画は特に女性のコレクターが多いことからもわかるように同性の支持も厚いですね。

もちろん、私もその一人!黒と赤の油絵具の使い方、特に人物画の黒い服、そして真っ赤なバラをここまで印象的に描けるのは世界に中島裕子ただ一人なんじゅないでしょうか。ちなみに上の油彩は、楽天市場で売っている「アフタヌーンポピー」もちろん10万円以上します。

画家中島裕子の作品で、最近市場に出回っているのは4号から6号が主で、タイトルは「赤いバラ」や「ブーケ」など(1)花の名前のものや、「モノトーン」「ブラウンレディ」」など(2)色をテーマにしたもの、「エレガンス」や「ノスタルジック」など感情をモチーフにしたものが多いですね。

ちなみに楽天市場の他の作品をのぞいてみると…中島裕子★最新検索結果一覧ねっ?ビックリしたでしょう!お手頃価格の作品もあるんです。ここまで激安で手に入るなんて!一桁違いますからね。

しかも真贋保証や真作保証がちゃんとついてます。そしてキャンバス裏側にはもちろんタイトルと中島裕子のサインがあるます。

よく見るとわかるように販売しているのは多くの美術品を取り扱うリアル店舗をもつ画廊。やっぱり絵画は、安い買い物ではないから安心なものを買いたいですよね。

作品の状態も新品か良好なものがほとんど。あーっ、自宅に飾りたいな。夫くん、次回の誕生日は中島裕子さんの4号油絵でいいよ。

夫「えーっ!(ToT)」

このページの先頭へ