【未使用のプレミアム中国切手T46赤猿の小型シートを底値で販売してる!】価値ある中華人民共和国の使用済み切手が多数!

中国切手と言えば、世界的に有名なコレクターズアイテム。日本でもコレクションしている人も多いのではないでしょうか。

一般的に中国切手を収集する人達に人気があるのは、パンダやさる、蝶や花など…中国っぽい繊細な絵柄のものが特に人気です。女性の私から見ても可愛い。写実的なので、時代に流されない美しさがありますね。

中国切手 年賀切手 申 猿 赤猿 T46 1980年西遊記切手

そのなかでも別格なのが、年賀切手として発売された赤猿T46(中国語だと庚申)の未使用。

1980年、中華人民共和国の隅々まで文化大革命の嵐が止んだことで、それまで白黒の政治家の顔ばかりだった切手の世界にも変化が起きました。

その、さきがけだったのがこの 赤猿(我が家では、あかさる様と呼ばれている)なんです。絵柄を少し説明すると…朱色にたそがれた背景に大きな目をした猿が座っています。なぜ流通量が少ないかというと当時それまでにない、あまりにも美しい切手だったため、郵送途中に盗まれてしまうという噂が蔓延して市場にほとんど流通しなかったからなんですね。

日本では幸福の象徴として赤富士がよく話題に上りますが、中国切手の場合は、この赤猿です。切手を一度見るだけでも効果があるとかないとか…。

なにせ未使用の小型シートだと、買った時の値段の1万倍まで価値が上がっています(°□°;)

というわけで実際、何気なしに買って持っていたたくさんの中国人の人が大金持ちになった幸福な切手なわけです。

それで今も世界中のお金持ちの間で縁起物ということでチョー高く取引されて有名な庚申切手だったのですが、先日驚きの値段で売ってました!安い!どこで?

それは楽天の中国切手★最新検索結果一覧です。「赤猿」や「庚申」はすごく貴重な切手ですからね。売ってたらラッキーですね(^O^)

このページの先頭へ